本文へスキップ
 
     




○○会マルチ


SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術

研究開発テーマ:
「マルチタレット型複合加工機(ターニング・ミーリング)による複雑形状の簡易・確実・高精度な
 知的加工システムの研究開発」

 

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術「マルチタレット型複合加工機 (ターニング・ミーリング)による複雑形状の簡易・確実・高精度な知的加工システムの研究開発」では,5年計画の中で,マルチタレット型複合加工機により複雑形状を簡易な操作で確実かつ高精度に加工するため,次の(a)~(c)の実施を目指しています.
 (a) 干渉を回避した最適加工工程・NCプログラムの生成技術の開発
 (b) 複雑形状の高精度・高速加工を実現する知能化技術の開発
 (c) 上記(a),(b)の技術を統合し,マルチタレット型複合加工機による複雑形状の簡易・確実・高精度な知的加工システムの開発

概要については、こちらをClickしてください ➡ Click










SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術

加工技術の複合化・知能化クラスタ ➡ 
Top Page




研究開発責任者

慶應義塾大学 理工学部

青山英樹

〒223-8522
神奈川県横浜市港北区日吉
3-14-1

TEL:045-566-1722
E-mail:haoyama@sd.keio.ac.jp

S copyright©2015 “Innovative design and production technologies” in the Strategic Innovation Promotion (SIP) program all rights reserved